VOICE:

2013.05.26

ケアレイ・レイシェル・クカヒ沖縄公演 チケットプレゼント当選者発表

たくさんのご応募ありがとうございました。

厳正なる抽選の結果、ケアレイ・レイシェル・クカヒ沖縄公演抽選は、下記の皆様が当選されました。

おめでとうございます。

 

■上田 郷史 様

■西加治工亮 様

2013.05.08

ケアリイ・レイシェル クカヒ沖縄公演

※チケットプレゼントあり! 詳細は下記をご確認ください。

 

 

 

美しい歌声とメロディでファンを魅了し続けるケアリイ・レイシェル・クカヒの沖縄公演が今年も決定です。聴くだけで癒され、曲を聴くとハワイの風景が浮かんでくると多くのファンの支持を集めるケアリイ・レイシェルといえば、BEGINの名曲「涙そうそう」にハワイ語の歌詞を付けた「カ・ノホナ・ピリ・カイ」で好きになった人も多いのでは。ちなみに”Ka Nohona Pili Kai”は‘海辺の家’という意味だそうです。この曲はアルバム「Ke’Alaokamaile」に収録されています。

 

ケアリイ・レイシェルは、アーティストとしてももちろんですが、その背景を知るとさらに奥深い魅力を感じさせる人です。ハワイ、マウイ島出身、在住の彼は17歳からチャントを独学で学び始め、19才でハラウを結成。ケアリイは、ハワイ文化のバック・ボーンにある言語に目を向け、ハワイ大学でハワイ語を勉強し、ハワイ語復活のプログラムであるPuana Leo のマウイ校の設立に関ったり、ベイリー博物館のハワイ文化に関するディレクターやマウイ・コミニティー・カレッジでハワイ文化について教えるなど、主に文化的な側面で活躍してきた人なのです。

 

1995年のデビュー作「Kawaipunahele(カワイプナヘレ)」は驚異的なセールスを記録し、その年のナ・ホク・ハノハノ・アワード主要6部門での同時受賞を果たすわ、1996年発表のセカンド・アルバム「Lei Hali’a(レイ・ハリア)」は発売前から予約注文が殺到するなど、ハワイのグラミー賞と呼ばれるナ・ホク・ハノハノ・アワードの常連アーティスト。ワークショップは人数限定なので希望の方はお申し込みはお早めに。

 

チケットのプレゼントもありますので、どしどし応募ください!

 

 

<ケアリイ・レイシェル沖縄公演>

 

日時:2013年6月9日(日)

場所:沖縄コンベンションセンター劇場棟

時間:開場 17:00 /開演 18:00

チケット料金:(S席/1階席)8,000円  (A席/2階席)7,000円

チケットはEプラスで発売中

 

出演:ケアリイ・レイシェル、チェリッサ・カネ(2009年ミスアロハフラ)、トリ・カンハ(2011年ミスアロハフラ)、オララニ・コア他

 

 

************************************************

チケット2ペアをプレゼント!

 

ご希望の方は、下記の必須内容をご記載の上、メールで応募ください。

厳選なる抽選の上、当選者は後日発表します。

 

【必須内容】

・お名前
・年齢
・職業
・お電話番号
・Eメールアドレス
・今興味のある事3つ

 

応募締め切り:5月27日(月)正午12:00

E-mail

 

************************************************

 

 

<ケアリイ・レイシェルのワークショップ>

 

日時:6月8日(土)

場所:てだこホール(市民交流室)

 

【1】11:00~He Lei No Aulani(ケアリー・レイシェルのレコーディングのディズニーCD)

 

【2】14:00~Lei Halia(ケアリー・レイシェルのレコーディング曲)

 

料金: 1本15,000円(税込)

 

 

ー申し込み方法 

【1】下記の申し込書内容に沿って記入の上、FAXまたはメールにて送付してください

【2】申し込受付後、主催者より整理番号をお知らせします。

【3】当日整理番号を必ずお持ちになってお越し下さい。

●ビデオの撮影は不可となります。

●所要時間は1曲につき2時間半を予定しております。

●定員を設けているため、満員になり次第お申し込みを締め切ります。

いかなる場合もキャンセルを受け付けておりませんので予めご了承ください。

 

 

お問合せ:株式会社スタジオサキ

TEL: 047-347-4779

公式サイト

E-mail

 

 

— 申込書(例)—

名前:

電話番号:

FAX番号:

メールアドレス:

お申込み内容:【1】(   名) 【1】(   名)

 

□キャンセル不可のお申込みであることを了解しています。

(ご了解の場合は□内にチェックをご記入下さい。チェックがない場合はお申し込みを受付られませんのでご了承下さい。)

 

悪天候でのフライトの遅延などでワークショップがやむを得ずキャンセルとなった場合、遠方からのご参加者の交通費、宿泊費などの負担は負いかねますので予めご了承下さい。

 

 

 

沖縄でのHawaii Event

☆Hawaii ☆ Hawaii ☆ハワイに行きたーい! なんて方にハワイネタです。

 

梅雨が開ければ沖縄の夏に突入ですね。ハワイ好きの皆さん、この夏はハワイ系イベント満載です。

 

ハワイ好きと言っても、フラやウクレレなどのハワイカルチャーや、サーフィンなど海のスポーツやとにかくハワイの風土や空気感が好きなど、人ぞれぞれですが、映画『フラガール』の影響もあってかフラの人気はさらに上昇しているようですね。ちなみにフラ教室に通う生徒数は全国で約100万人ともいわれているそうです。

 

そんなフラ好きならすでにご存知かもしれませんが、今年の夏の終わりには都路までフラの全国大会が開催されるそうです。宮古島の平良市とハワイ州マウイ島は姉妹都市の関係もあり、ハワイの伝統的な民族舞踊フラを通しての交流事業や観光誘客促進事業として現在企画中だそうです。

 

毎年恒例のフライベントも、7月上旬開催の御恩納村のホテルムーンビーチでは恒例の「ムーンビーチルアウ」、9月末開催の「久米島のハワイアンフェスティバルin 久米島」も今年も開催。6月上旬には、「ケアリイ・レイシェル」の公演やワークショップも開催です。ワークショップはケアリイ・レイシェルはもちろん、普段はなかなかないダンサーのサポートもあるそうなのでフラファンの方はお見逃しなく!

 

 

 

 

「ケアリイ・レイシェル公演」

日時:6月9日(日)

場所:沖縄コンベンションセンター劇場棟

詳細はこちら

 

 

「ケアリイ・レイシェル・ワークショップ」

日時:6月8日(土)

場所:てだこホール(市民交流室)

詳細はこちら

 

 

「ムーンビーチルアウ」

日時:7月6日(土)・7日(日)

場所:ホテルムーンビーチ

詳細はこちら

 

 

クアナ・トレス・カヘレ」

CDリリース日本横断ツアー沖縄ライブ

日時:7月21日(日)

場所:テンブスホール

詳細はこちらへ

 

 

「ハワイアンフェスティバル in 久米島」

日時:9月27日(金)午後6時~9時

場所:リゾートホテル久米アイランド

入場料 :無料

 

日時:9月28日(土)午後6時~9時

場所:久米島イーフビーチホテル

入場料 :無料

公式サイト

2013.05.07

ラテンカルチャーを学ぶ

沖縄が誇るラテンバンドKachinba1551のホームベースで開催されるカルチャー講座のご案内です。

キューバンサルサから出発したKachinbaの音楽は、オリジナル曲を中心に沖縄民謡をサルサに大胆にアレンジするなど、 オキナワンサルサという独自の世界を開拓し常に進化し続けています。

1998年、バンドリーダーTaro率いるボーカル2名、ベース、ピアノ、 ギター、パーカッション2名、ホーンセクション3名、計10名で誕生したオキナワンサルサバンドKachimba1551といえば、2007年のキューバ沖縄移民100周年記念祭を成功させるべくチャリティーコンサートを開催しその収益金で現地での式典をサポートし「キューバ沖縄移民100周年式典」を支えたことも記憶に新しいですね。

2001年を皮切りにキューバでの公演、成功を収め、その後、シンガポールや香港、韓国、とアジアにも進出し、海外有名ミュージシャンと共演するなどワールドワイドに活躍しているKachinba。現在は普天間にあるホームベース「ミルベッソ」で、カチンバ1551のピックアップメンバーによるKACHIMBA4やKACHIMBA5として定期的にライブを開催。

ラテンカルチャーを五感で感じられるKachinbaメンバーによるラテンカルチャー講座は、多彩なラテン文化を体験できるはず。店では、多彩な南米料理も満喫できます。

今年は6月からキューバ公演も決定し、5月31日のキューバ壮行ライブを最後に、キューバーに遠征してしまうKachinbaのLiveをお見逃しなく!

 

 

<大人のためのラテン文化講座Vol.3>

 

学んでもっとラテンが好きになる♪

音楽好き、ダンス好き、海外の文化に興味のある方には必見!!

 

5月24日(金) 19:00~21:00

場所:Mil besos(ミルベッソ)宜野湾市普天間2-33-16 2F

講座内容:コンガ(パーカッション)ワークショップ by大城 太郎(KACHIMBA1551リーダー)

 

 

☆今後のスケジュール☆

Vol,4 ダンスワークショップ

Vol,5 中南米料理教室

Vol,6 楽器作り体験

Vol,7 スペイン語と歌

 

■定員 15名(要予約)

■受講料:¥2,500-(1drink付)

■応募〆切 :5/22(水)

 

問い合わせ:Mil besos(ミルベッソ)

TEL 098-943-0881

 

お申し込み先:オフィスパルティーダ

宜野湾市野嵩4-6-11 1F

TEL 098-898-4851 / FAX 098-943-0881

E-mail

 

 

<キューバサルサダンスレッスン>

 

本場キューバで修行を積んだSHIHOKOさんによる楽しい指導。キューバンダンスには欠かせない、グルーヴとムーヴメントを中心にしたルンバ・サルサ・チャチャチャのレッスン。

誰でも楽しめるレッスンなので、興味のある人は気軽に遊びに行ってみましょう。

 

 

毎週水曜日

場所:Mil besos(ミルベッソ)

■初級クラス:19:30~20:30

■中級クラス :21:00~22:00

■レッスン料:¥1,000(1D)

 

 

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

 

 

<Kachinba Live>

 

『カチンバ5ライブ~Noche Cubana』

基本的に毎週金曜の夜はKachinba5のライブ。ライブの前にはTaroさんによるた

場所:Mil besos(ミルベッソ)

Start:21:00~/22:00~/23:00~

Admission: ¥1,000

 

 

『Poco Picanteライブ』

新ユニット『Poco Picante』とは…

アコーディオンRINAを筆頭に、パーカッッションTARO とギター:YUUIで構成されたユニット。

世界の音楽を旅するようなライブです♪

 

日時:毎月第2~5木曜日

場所:Mil besos(ミルベッソ)

Open:19:00/Start :20:00(2stage)

Admission:¥1,000

 

 

お問い合わせ:Mil besos(ミルベッソ)

宜野湾市普天間2-33-16 2F

TEL:098-943-0881

 

詳細はこちらの公式ホームページをCheck

 

2013.05.06

ベリーダンス発表会

先だって国立劇場おきなわで開催された世界的に有名なベリーダンサー・ソニアオチョアの沖縄公演「To Okinawa…Love Sonia」のステージでも華麗なショーを魅せてくれた県内で活躍するベリーダンサー、アンゼ・シャーさんのスタジオ「アイシスオリエンタルダンスアカデミー」の発表会のお知らせです。

 

 

 

<アイシスオリエンタルダンスアカデミー 第3回ベリーダンス発表会>

 

場所:国立劇場おきなわ 大劇場

日時:5月18日(土)

開場18:00 開演:18:30

料金:

前売り圏:指定席 3000円 /一般 2000円 /高校生未満 1000円

当日券:一般 2500円 /高校生未満 1500円

※小学生未満の子供は保護者の膝上なら無料

 

 

問い合わせ

Isis Oriental Dance Academy

TEL: 098-989-0025

E-mailHP

 

国立劇場おきなわ:098-871-3350(チケットカウンター)

HP

 

 

 

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

 

 

Shaw Anze

人生の使命はべリーダンス

 

 

だれの人生にも“出会うべくして出会った出会い”、“起こるべきして起こった出来事”は必ずある。その衝撃度は人それぞれだが運命を感じた瞬間、偶然は偶然ではあり得ないことを実感する。OL時代に終止符を打ち、15年前にアメリカやトルコ、エジプトなどを旅する中で出会ったベリーダンスに魅了されたシャーアンゼも自分が今まで生きてきた理由を実感した。幼少時代にはじめた琉球舞踊にはじまってエアロビクス、ハウスダンス、ヨガ、サルサ、ヒップホップからストリートダンス、空手までとアンゼの人生の過程に常にダンス、舞踊はあったが、ベリーダンスだけは今ままで感じなかった運命を感じたという。どれも長く続けることはなかったアンゼがベリーダンスにハマったのは、他のダンスと違ってなかなか上手く踊れなかったからだというのも本性負けず嫌いの彼女らしい。

 

妖艶な音楽に合わせて踊りをはじめると、まるで踊りの神が降りてきたかのようにアンゼの顔付きは豹変する。シュミと呼ばれる腰を振動させる動きや、骨盤や肩をしなやかに振るベリーダンス独特の動きはもちろん、踊りの内容によって変わる表情と身体で表現されるショーは観る者に官能的な感動をあたえてくれる。レッスンではカルチャーセンターという枠を超えて、踊りだけにとどまらずベリーダンスや音楽の歴史からそのスピリットまでを教え、年に1度は生徒と共にエジプトに足を運び本場のベリーダンスとふれあうことも忘れない。北谷町砂辺のスタジオ「International Belly Dancing Academy」では、ベリーダンスの入門から中級、上級、マスターなどの各コースをはじめ、シニアコース、産後のエクササイズとして赤ちゃんと一緒に参加できるママ向けのクラス、また5歳~12歳を対象にしたベリーダンスと英語の講座など幅広い多彩なクラスが用意されている。

 

「中近東では結婚式や誕生日、ホームパーティなどにべリーダンサーを呼んでパーティを盛り上げる風習があります。沖縄でももっと多くの方にベリーダンスに親しんでほしいので、イベントの大小に関わらす機会があれば気軽に声をかけてもらえたら嬉しいです」とシャーアンゼさん。

 

Photo by G-KEN

 

 

 

PROFILE  - – - – - – - – - – - – - – - – -

シャーアンゼ

 

宮古島出身。1999年にベリーダンスを始め、現在は北谷のスタジオ、南風原カルチャーセンター、また週に1度は宮古島に戻り指導を続ける多忙な日々の中、様々なイベントで活躍中。

 

International Belly Dancing Academy

住/北谷町宮城2-190 Tel. 098-989-0025

*南風原カルチャーセンター(Tel. 098-888-6111)でも、ベリーダンス、またベリーフィットネスなどを指導。

*Isis Oriental Dance Renjou 宮古島教室(Tel. 0980-72-7558)